婚約指輪と結婚指輪を選ぶなら福岡のお店でじっくりと検討を

SITEMAP

wedding ring

結婚指輪は外して良いか?

結婚した証として結婚指輪をはめますが、女性は妊娠や出産の時など、手が浮腫み指輪がきつくなることもあり、結婚指輪を外して出産に臨む方もいらっしゃいます。しかし、結婚の証になるため、結婚指輪は外してよいかどうか悩むケースもあるでしょう。ずっと結婚指輪をつけておいても良いですが、手の浮腫みや体型の変化により指輪がきつくなった時は外して良いですし、結婚指輪を調整することもできるため、その際には指輪を作ったジュエリー店にて相談してみると良いでしょう。
またバスタイムの際には結婚指輪を外すなど滑りやすくなる時など、指輪を外すこともできますし、自分の都合に合わせて付けたり外したりすることもできるので家にいる時は外しても問題ありません。外出時はつけておくべきですが、妊娠や出産など体調が通常とは違う場合は、指輪を外しても問題ありません。
逆に指輪がきつくなることで、圧迫感があり指輪が抜けなくなることもあるため、無理しないことが重要になります。結婚の証として男女が身に着ける大事なペアリングはずっと身につけることが重要になります。浮腫みのないスッキリとした指につける結婚の証になり、お互いに一生涯大事にするものです。手が浮腫まない時につけるべきです。

CONTENTS

TOP